こんな床にもできるんです!

*賃貸リドレス タワーマンション編③*


彩Re(イロドリ)の施工事例をご覧いただける本ブログ。

今回紹介するのは、東京都内のタワーマンションにお住まいの経営者様です。

窓から東京タワー🗼が見える素敵な夜景が売りの一室ですが、

なんだろう、このモテッとした感じ…。



夜景が全然活きていないというか、むしろアンバランスな印象です。

お客様は「床とドアの色が気に入らない」とのご不満をお持ちでした。

うーん…。それ、なんかわかります!




たとえば、このイマイチな床、もし大理石にできるとしたらどうでしょう。

高級ホテルのような、モダンな雰囲気に変えられるとしたら。

「いや、そんなことできないでしょ。フローリングだよ?」と思いませんか。

彩Reならできるんです。できちゃうんです。ご覧ください。



Beforeの写真と見比べてほしいのですが、お部屋の印象が全く違いますよね。

でも、お部屋を原状回復しやすい施工方法で生まれ変わらせる「賃貸リドレス」という手法なので、ご安心ください。

お部屋を見渡したとき、視界の下半分は床です。

ということは、床を変えれば、お部屋の半分を変えられるということなんです。

こういう大理石調の床は、海外の高級マンションで時折みられます。しかし日本のマンションでは、めったに出会えません。だからほとんどの方は「こんな部屋があったなら…」と思いつつ、妥協して住むのです。

そんなのもったいなくないですか?

理想のお部屋を見つけるのではなく、理想のお部屋に変えればいいんです。

そして、それを可能にするのが、私たち彩Reという会社なんです。

さて、床を大理石に変えたので、次はドアです。

ドアの色はシルバーグレーになりました。

大理石の床と相まって、ホテル感MAXですね。

お部屋とは、私たちが毎日見ることになる一番身近な「景色」。それをリニューアルすることは、他ならぬ自分自身のリニューアルだと思っています。




最後に寝室をちょこっとだけお見せしますが、こちらは雰囲気を変えて黒大理石になっています。この空間で寝るなんて、夢がありますよね!!



これからは家を住み替えるより、部屋を着せ替える時代です。

わたしたち彩Re(イロドリ)は、お部屋を原状回復可能な施工方法で生まれ変わらせる

「賃貸リドレス」で、あなたらしい住まいを作るお手伝いをいたします。


一人暮らしからファミリーまで、ご要望に合わせて自由自在。

あなたからのご依頼、お待ちしています。

特集記事